Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search

良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたり、作り上げたら、是非このページで推薦してみてください。あるいは、推薦されている記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに[編集]

  • 推薦・投票はログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安[編集]

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方[編集]

通常の推薦[編集]

IPユーザーによる推薦は不可です。ログインユーザならどなたでも推薦することができます。自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、1人のユーザーが同時期に推薦できる記事の数は3つまでです。

  1. {{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}} というリンクを「選考中の記事」節の一番下に追加します。○○○には選考対象となる記事名を、yyyymmddは推薦した年月日を記述してください(年月日は推薦者の居住地域における標準時夏時間、あるいはUTCのいずれでも構いません)。
  2. 先の投稿によって追加されたリンク先に、以下の形式で推薦してください。推薦者としての賛成票は任意です。投票を控えても結構です。
    === {{subst:Article|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
    *{{賛成}}:--~~~~
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_yyyymmdd|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、Template:選考中の記事・画像一覧の選考中の記事リストに追加することもできます。

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事の自動推薦[編集]

月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。ログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

*(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

または

*(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

などとしてください。

投票の仕方[編集]

選考開始後に作成されたアカウントまたはIPユーザーによる投票は不可です(コメントは認められます)。推薦された記事を編集・執筆した人も投票可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

  1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
  2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
  3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

選考期間[編集]

選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

  1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます
  2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます

自動延長されたものは、希望が表明されればさらに2週間までの延長が可能です。

早期終了[編集]

以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

  • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
  • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
  • 賛成票がなく、推薦者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。

選考が終了したら[編集]

選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

  1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
  2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
  3. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去する。
  4. 記事がTemplate:選考中の記事・画像一覧に追加されていた場合、それを除去する。
  5. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
  6. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
    1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
    2. 記事のノートページに{{良質な記事}}を貼付する。
    3. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。
    4. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。
    5. Wikidataにおける記事のSitelinkにGood articleバッジを割り当てる(登録利用者のみ可能です)。

選考中の記事[編集]

現在時刻: 6月 23日 土曜日 04:03 (UTC) (キャッシュ破棄

2014年ウクライナ騒乱 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 00:04 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2018年6月11日 (月) 00:04 (UTC)
  • コメント 関連する情報がかなり集められているとは思うのですが、まとまりに欠けた印象があります。当時起きた事象を次々に追加していった感じの内容になっていて、個々の事象がどういう意味があり全体の中の位置づけがどうなっているかがわかりません。もう少し練り直してしっかりまとめる必要があるかと思います。--Tam0031会話) 2018年6月13日 (水) 14:33 (UTC)
  • 反対 英語版元記事の問題ではありますが、Tam0031さんが指摘されているようにまとまりが乏しく記事として整理されていないように見えます。全体的にマスコミ報道を継ぎ接ぎして作られているような印象です。また翻訳の精度に不安があります。冒頭部分だけを見ても英語版原文にある情報が特に理由なくはぶかれていたり、かなり原義と異なる文章になっているように見えます。例えば以下のような点です。
  • "The Ukrainian revolution of 2014 took place in Ukraine in February 2014, when a series of violent events involving protesters, riot police, and unknown shooters in the capital, Kiev, culminated in the ousting of the Ukrainian President, Viktor Yanukovych."
記事冒頭部原文の文章ですが、これに対応する訳文は「2014年ウクライナ騒乱は、2014年2月にウクライナ(主に首都キエフ)で発生した一連の抗議活動である。これをきっかけにヴィクトル・ヤヌコーヴィチ大統領がロシアに逃亡している。」となっています。「riot police」や「unknown shooters」に対応する情報は訳文の方には存在しません。意訳の結果省略したのだとしても、「一連の抗議活動である」とまとめてしまってはさすがに文意が違い過ぎると思います。また、英文でははっきりとin the capital, Kievとありますが、これが「主に首都キエフ」という表現になっているのもよくわかりません。その後の記事を読んでも実際にこの騒乱は基本的にキエフでの出来事であるように見えます(クリミアなどはあくまで関連する出来事という範疇に思います)。
  • "The events were followed by a series of changes in Ukraine's sociopolitical system, including the formation of a new interim government, the restoration of the previous constitution, and a call to hold impromptu presidential elections within months."
この文章が「この抗議活動では、新たな政権の発足(第一次 ヤツェニュク政権)や以前の憲法への差し戻し、数ヶ月以内の大統領選挙を求める声など、ウクライナの社会・政治に一連の変化をもたらした」と訳されていますが、were followed by~は「もたらした」とはならないのではないでしょうか。また、単純に日本語の文章としてもおかしく、全体として誤訳と言わざるをえないように思います。
その後の文章はざっととしか確認していませんが、何となくというレベルでしか原文と訳文が対応していないように思われる個所が散見されます。記事全体を通じて翻訳がこころもとないと思います。--TEN会話) 2018年6月18日 (月) 17:30 (UTC)

子持山 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 00:04 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2018年6月11日 (月) 00:04 (UTC)
  • 賛成 山に関しては、何件か既に良質な記事になっていますが、加筆強化した人が違うとまた違った印象に仕上がるものですね。さほど有名とも思われない山で、よくここまで書き込まれたものだと思います。十分な水準になっているものと思います。--Tam0031会話) 2018年6月13日 (水) 14:36 (UTC)
  • 賛成 主題について一通りのことがしっかりとまとまった記事であると思います。--TEN会話) 2018年6月16日 (土) 14:53 (UTC)
  • コメント 一つの山について様々な側面から簡潔に読みやすく整理されているものと思います。概ね賛成なのですが、「噴火史」節の最初の段落で、古子持火山に関する説明に出典が示されていない点が気になります。続くサブセクションの要約ではないようですし、当該段落で典拠を明確にする必要があると考えます。ご検討いただけますと幸いです。--Mogumin会話) 2018年6月17日 (日) 10:22 (UTC)
  • ご指摘に気付くのが遅くなりました。対応に少しお時間をください。--柒月例祭会話) 2018年6月22日 (金) 14:43 (UTC)

海士町 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 00:04 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2018年6月11日 (月) 00:04 (UTC)
  • コメント 文献が少ないと思われる中、かなりうまく加筆されており、日本語版ウィキペディアの市町村記事が全体に手薄な中では、かなり良くなっているものと思います。それでも、「気象」「人口」の節がデータだけなのは抵抗があります。データに加えて、全体的な傾向を簡単に説明できる文章を加えられないものでしょうか。独自研究を回避して説明するのは難しいところもあるかと思いますが。歴史解説のところで、1889年の町村制施行についてまったく触れられていないのは違和感があります。この時に日本の現行市町村制度が始まっているので、それ以前は制度が異なり、「1879年(明治12年)には豊田村と宇受賀村が連合して豊田村に戸長役場を置き、また布施村と太井村も連合して布施村に戸長役場を置いた。海士村・福井村・崎村・知々井村の4か村はそのままだった」から「1904年(明治37年)には8か村が合併して1郡1村の海士郡海士村となり」へはまっすぐにはつながらないはずなのです。1889年に制度が現行のものになった際に、再度村を設置するか何かの記述が必要だと思います。「歴代町村長」の表は、小谷琢五郎氏の2代目の就任日が初代の時と同じになっているので何らかのミスがあると思います。--Tam0031会話) 2018年6月13日 (水) 14:57 (UTC)
    • コメント 加筆者です。選考の通過にはあまりこだわらずに、今後も歴史節や経済節を加筆しようと思っています。Tam0031さん、コメントありがとうございます。離島ながら近年には人口が下げ止まっているという特色がある自治体ですので、人口節については文章を加えようと思います。島嶼町村制に言及がありますが、隠岐諸島では「1904年」という年が他自治体でいうところの「1889年」に相当するようで、この点についても文章で少しばかり説明しようと思います。小谷琢五郎氏の就任日は私のミスでした。--Asturio Cantabrio会話) 2018年6月13日 (水) 16:27 (UTC)
      • コメント なるほど、北海道や沖縄については通常の町村制が適用されていなかったことは聞いたことがありましたが、隠岐諸島も独特なのですね。それ自体を説明として追加する、で良いかと思います。通過にはこだわらないということですが、人口節などにもう少し補足があれば、賛成とさせていただきます。--Tam0031会話) 2018年6月14日 (木) 14:46 (UTC)
        • コメント Tam0031さんに指摘していただいた点を中心に、『隠岐島誌』(1933年)や『海士町史』(1974年)や各ウェブサイトなどで加筆しました。--Asturio Cantabrio会話) 2018年6月16日 (土) 13:30 (UTC)
          • 賛成 かなり充実したものと思います。ありがとうございました。--Tam0031会話) 2018年6月17日 (日) 14:41 (UTC)
  • 賛成 書かれるべきことは書かれているように見え、自治体の記事として十分な品質であると思います。--TEN会話) 2018年6月20日 (水) 13:29 (UTC)
  • 賛成 地理学・地学の観点から見てみました。資料が少ない中、よく書いたと思います。隠岐世界ジオパークについて地質学・地学的にもう少し加筆の余地があるように感じましたが、それを考慮しても十分賛成に値する記事だと思いました。--特急東海会話) 2018年6月21日 (木) 14:56 (UTC)

一之江境川親水公園 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 03:55 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2018年6月11日 (月) 03:55 (UTC)
  • コメント 1か所の公園について、いろいろな角度から触れられているのは良いのですが、いくら何でもラーメン大賞の話などは、この公園との関連性が低すぎではないでしょうか。たとえ内容が減少したとしても、本当にこの公園とのかかわりが強いものだけに絞ってしまった方が良いかと思います。--Tam0031会話) 2018年6月14日 (木) 14:48 (UTC)

古代オリエントの編年 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 03:56 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2018年6月11日 (月) 03:56 (UTC)
  • 賛成 確かに、これくらい昔のことになると、史料中の記述されている年が紀元前何年に相当するのか、という問題があるわけですね。それがどうやって同定されているのか、今のところどこまでわかっているのか、という情報がうまく整理され、わかりやすく提示されているように思います。もっと書けることがあるとしたら、いつごろ誰がこの同定を見出してきたのか、という研究史でしょうか。ここまでは難しい面もあるかと思いますが、現状でも十分な内容だと思います。--Tam0031会話) 2018年6月14日 (木) 15:29 (UTC)

ベルギーの歴史 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 03:58 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2018年6月11日 (月) 03:58 (UTC)
  • コメント 内容的には充足してきていると思うのですが、現行の良質な記事の水準を考慮すると、脚注による出典明記がまだ不足しているように思います。また、文章として意味をくみ取りづらいところもあるので、推敲がさらに必要だと考えます。以下、内容的に気になるところです。--Tam0031会話) 2018年6月18日 (月) 15:56 (UTC)
    • 冒頭定義部、「近代のベルギーは産業革命が始まる最初の国の1つとなった」とありますが、実際に下の方で説明されているように、イギリスが最初に産業革命を実施して、大陸ヨーロッパで最初がベルギーのはずなので、「最初の国の1つ」というようなあいまいな言い方は避けたいと感じます。
    • 「史前時代」節、「オランダでスウィフターバント文化とミケルスベルク文化から発展した」とありますが、その前ではミヒェルスベルク文化と参照しているので、できれば統一してほしいです。
    • 「13世紀から16世紀まで」節、「ブルッヘはハンザ同盟が商業をはじめたのちイタリアの銀行家族もそれにならったため商業の中心地として繁盛した」とあるのは意味がよくわからないです。ハンザ同盟の商業に倣って、ブルッヘにいたイタリア人の銀行一家が商業を始めた、という意味でしょうか?
    • 「フランス支配」節では、フランス統治下ではベルギーの経済は完全に麻痺と言っておきながら、「フランス統治期のベルギー経済」の節で、「アントウェルペンはたちまちフランスの主要な世界貿易港の1つになり、ブリュッセルも繁栄した」とあるのは矛盾しているように思います。階層によってフランス統治の影響が違っていたのか、あるいはフランス統治時代の成果が統治終了後に発揮されたのか、ともかく何らかの説明が必要と感じます。

祖父母 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 03:58 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2018年6月11日 (月) 03:58 (UTC)
  • 反対 非常に記事執筆が難しい種類の主題だと思いますが、良質とするには記述の充実度、整理が不足していると思います。内容のほとんど全部、「§祖父母の育児への関わり」から「§様々な文化における祖父母の育児参加」までが、主に育児にまつわる祖父母の役割や祖父母の健康状況への影響についての記述になっていますが、例えば各文化圏における祖父母の役割の違いや、社会的地位の違い、その要因など社会学的な記述が必要なように思います。近現代と前近代による時代的差異もありそうですし、また、感覚としては核家族における祖父母と大家族における祖父母の違いや、祖父と祖母の違い、父親系列の祖父母と母親系列の祖父母の違いなども必要な内容なのではないかと思います。そして、翻訳元の問題でもありそうですが、「§様々な文化における祖父母の育児参加」は記述がアメリカ合衆国と中国の内容に偏り過ぎているように見えます。「様々な文化」と銘打ちつつ実際に網羅されているのは近代中国の育児にまつわる社会問題と、アメリカ内の各移民コミュニティ内の差異であり、かつ体系だっておらず雑多な情報の羅列の域は出ていないように思われます。全体的に内容のブラッシュアップと整理が必要だと思います。--TEN会話) 2018年6月17日 (日) 05:39 (UTC)
  • 反対 現在の記事は、冒頭部を除いて「祖父母」というより「祖父母の育児参加」という主題になってしまっています。もちろん「祖父母の育児参加」という主題(項目名)であっても、これだけの内容があれば独立記事としての特筆性は十分に認められると思います。しかし、本記事の現状では「祖父母の育児参加」を主題とする記事と見なしても、まだやはり内容不足という点は否めません。TENさんのコメントにもあるように世界的な観点から見ると偏りが目立つし、歴史的な観点も必要でしょう。
また、「祖父母」の記事としては文化人類学的な観点が必要だと思います。文化人類学においては、親族関係は基本的な研究対象の一つであり、いろいろな民族に関する文化人類学的な研究書には、その民族における親族関係の概念や呼称などについて一章以上のページが割かれており、あるいはそれだけをテーマとする書籍もあります。当然、「祖父母」の概念にしたところで、どの民族でも同じように持っているわけではないでしょうし、「親の親」を示す一般的な語がない場合もあるでしょう。そのような意味で現状では文化人類学的な観点の記述がほとんどありません。
あとは細かいことですが、日本の歴史に関する記述に井沢元彦の本を出典とするのはいかがなものかと思います。現在参照されている部分に関しては間違いというわけでもないようですが、参照内容によってはかなり問題のある出典だと思います。--Loasa会話) 2018年6月17日 (日) 10:40 (UTC)

グランドピアノ - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 03:59 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2018年6月11日 (月) 03:59 (UTC)
  • コメント 内容の正誤について判定できるだけの知識は持ち合わせていませんが、普通に読む分には良く書かれており興味深い記事だと思います。ただ、翻訳元のドイツ語版が既にそうではあるのですが、良質な記事の基準からするとさすがに出典無しの記述が多すぎると考えます。日本語の出典が存在しないと言うわけではない主題であると思うので、今後の改善に期待したい感じです。--TEN会話) 2018年6月11日 (月) 17:03 (UTC)
  • 反対 最大の理由は言うまでもなく出典不足です。それ以外にもこの項目として書かれるべきべきことが十分に書かれていないということもあります。例えば音を出す仕組みとか歴史等については、ピアノを参照せよ、ということにしても良いのですが、ピアノ一般に関する話題ではなくグランドピアノに焦点を当てたより詳細な解説はやはり必要でしょう。--Loasa会話) 2018年6月12日 (火) 12:38 (UTC)

海士町中央図書館 - ノート[編集]

選考終了日時:2018年6月25日 (月) 04:00 (UTC)

  • (自動推薦)2018年5月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2018年6月11日 (月) 04:00 (UTC)
  • 賛成 「島まるごと図書館構想」というユニークな取り組みがうまく解説されており、きちんとした記事になっているものと思います。気になるところとしては、分散して本を置くと、その貸出管理はどうやっているのだろう、というところですね。司書さんがすべての場所に配置されているわけではないでしょうし。公民館の担当者などに委託しているのでしょうか。これだけ書いているのであれば、スタブは外すべきではないかと思います。--Tam0031会話) 2018年6月20日 (水) 13:31 (UTC)
  • 賛成 離島の1公共図書館について、わかりやすく説明されているものと思います。地域活性化に熱心な自治体という背景を含めて、「島まるごと図書館構想」という取り組みが丁寧にまとめられていると感じました。--Mogumin会話) 2018年6月23日 (土) 03:06 (UTC)
  • 賛成 過疎が進む離島の公共施設の成功例として丁寧にまとめられていると思いました。--切干大根NoteNotepad icon.svg) 2018年6月23日 (土) 04:02 (UTC)

関連項目[編集]