ボーヴォワール=シュル=メール

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Beauvoir-sur-Mer
Blason ville fr Beauvoir-sur-Mer (Vendée).svg
Beauvoir-sur-Mer église.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ペイ・ド・ラ・ロワール地域圏Blason région fr Pays-de-la-Loire.svg
(département) ヴァンデ県Blason département fr Vendée.svg
(arrondissement) サーブル=ドロンヌ郡
小郡 (canton) サン=ジャン=ド=モン小郡
INSEEコード 85018
郵便番号 85230
市長任期 クリスティアン・ティボー[Note 1] · [1]
2014年 - 2020年
自治体間連合 (fr) Pays du Gois
人口動態
人口 3 930人
2012年
人口密度 112人/km2
住民の呼称 Belvérin
地理
座標 北緯46度55分01秒 西経2度02分29秒 / 北緯46.9169444444度 西経2.04138888889度 / 46.9169444444; -2.04138888889座標: 北緯46度55分01秒 西経2度02分29秒 / 北緯46.9169444444度 西経2.04138888889度 / 46.9169444444; -2.04138888889
標高 平均:m
最低:0m
最高:26 m
面積 35.19km2 (3 519ha)
Beauvoir-sur-Merの位置(フランス内)
Beauvoir-sur-Mer
Beauvoir-sur-Mer
公式サイト Site officiel de la Mairie de Beauvoir sur Mer
テンプレートを表示

ボーヴォワール=シュル=メールBeauvoir-sur-Mer)は、フランスペイ・ド・ラ・ロワール地域圏ヴァンデ県コミューン。コート・デュ・リュミエール(陽光海岸)に面している。

地理[編集]

パッサージュ・ド・ゴワの道路標識

コミューンはラ・ロッシュ=シュル=ヨンのおよそ50km西に位置している。シャランとは20km、本土と橋でつながるノワールムティエ島と20km離れている。干潮時になると現れるパッサージュ・デュ・ゴワでノワールムティエ島に渡れば、およそ10kmの距離となる。

歴史[編集]

ボーヴォワール=シュル=メールは、ガロ=ローマ時代にAmpennumの名で知られていた。聖グスタンはこの地で1040年に亡くなっている。

15世紀、ボーヴォワール=シュル=メールの領地はアンボワーズ家が支配するトゥアール子爵領に併合された。

ボーヴォワール=シュル=メールは、ヴァンデにおけるカルヴァン派の牙城の一つだった。

16世紀、ガルナシュの女領主フランソワーズ・ド・ロアンは、クレーヴの奥方の中でその不幸が描かれた人物である。彼女は宗教戦争を逃れ、ボーヴォワール=シュル=メールでリーグ派を迫害した。彼女はポルトガル王を僭称したアントニオ・デ・ポルトゥガル、詩人アンドレ・ド・リヴォードーと彼の友フランソワ・ビエトを歓迎した。

1689年、ルイ14世はボーヴォワール=シュル=メールの城の解体を命じた[2]. 。

ナポレオン・ボナパルトが、ヴァンデ最初の主要道の1つ、ラ・ロッシュ=ナポレオン(現在のラ・ロッシュ=シュル=ヨン)-ボーヴォワール=シュル=メール間の建設を命じた。

2011年、ボーヴォワール=シュル=メールでツール・ド・フランスが開催された[3]

人口統計[編集]

1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年 2006年 2012年
2478 2798 3041 3165 3277 3399 3652 3930

source=1999年までLdh/EHESS/Cassini[4]、2004年以降INSEE[5][6]

史跡[編集]

  • サン・フィリベール教会 - ノルマン人によって破壊された修道院の敷地内に建設された。10世紀に建てられたロマネスク様式、12世紀の初期ゴシック様式、14世紀の純ゴシック様式の部分を含む。
  • パッサージュ・デュ・ゴワ - ブルニューフ湾にある潜水道路。本土とノワールムティエ島の間にあり、全長4.125km。

脚注[編集]

  1. ^ Site officiel de la préfecture de la Vendée - liste des maires(doc pdf)
  2. ^ VENDEE 2009: 2010 PETIT FUTE Par Jean-Paul Labourdette, Dominique Auzias,WUILLEME LINDA [lire en ligne (page consultée le 5 mai 2011)].
  3. ^ François Thomazeau, Contre pied, le sport où on ne l'attend pas, [lire en ligne (page consultée le 4 juillet 2011)].
  4. ^ http://cassini.ehess.fr/cassini/fr/html/fiche.php?select_resultat=3355
  5. ^ http://www.statistiques-locales.insee.fr
  6. ^ http://www.insee.fr

参照[編集]

  1. ^ Réélu en 2008 et 2014.