オルノス島

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
オルノス島
現地名:Isla Hornos
Cape Horn 2003.jpg
オルノス島の位置(ティエラ・デル・フエゴ内)
オルノス島
オルノス島
地理
座標 南緯55度56分39秒 西経67度16分51秒 / 南緯55.944078度 西経67.280925度 / -55.944078; -67.280925座標: 南緯55度56分39秒 西経67度16分51秒 / 南緯55.944078度 西経67.280925度 / -55.944078; -67.280925
諸島 ティエラ・デル・フエゴ
隣接水域 太平洋 / 大西洋
行政
マガジャネス
英語版 アンタルティカ英語版
コミューン英語版 カボ・デ・オルノス英語版
追加情報
NGA UFI= -884347
オルノス島灯台

オルノス島(Isla Hornos)は、チリ南部の島。ティエラ・デル・フエゴに属するエルミテ諸島の最南に位置し、南アメリカの最南端とされるホーン岬がある。南にはドレーク海峡を挟んで約650キロメートル先に南極大陸がある。

概要[編集]

南アメリカの最南部にあるティエラ・デル・フエゴ(フエゴ諸島)の一部で位置は南緯55度57分、西経67度16分。チリのプンタ・アレーナスの100キロメートル南に位置する。カボ・デ・オルノス郡に属する。

人口は4人である[1]。なお、6000年以上前に、ヤーガン人の先祖が住んでいた形跡がある[2]。16世紀までは、このオルノス島が、人間が居住したことのある島の最南であった。

二つの灯台があり[2][3]1962年に1基、1992年にもう1基作られた。また、アホウドリの記念碑もある。

脚注[編集]

[ヘルプ]