ウィキメディア・インキュベーター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
Incubator-text.svg

ウィキメディア・インキュベーター (Wikimedia Incubator) は、ウィキメディア・プロジェクトのウィキであり、ウィキペディアウィクショナリーウィキブックスウィキニュース、そしてウィキクォートを、新たな言語で設立するための試験運用を行う場所である。2010年10月2日現在、303言語の試験版ウィキペディアをはじめ、ウィクショナリー75言語、ウィキブックス49言語、ウィキニュース44言語、ウィキクォート28言語、計499の試験版プロジェクトを同時に試験運用している。試験運用によって発展の見込みがあると判断された試験版プロジェクトは、独自のウィキとURIを与えられ「独立」する。「インキュベーター」(Incubator)とは「孵卵器」を意味している。

なお、ウィキソース多言語版ウィキソースが、ウィキバーシティウィキバーシティ・ベータがIncubatorの機能を担っている。

日本に関係のあるプロジェクト[編集]

ウィキメディア・インキュベーターには、日本に関係のある言語版ウィキペディア(琉球語アイヌ語ニヴフ語(ギリヤーク語))や、日本語版ウィキボヤージュがある。以下、それぞれのプロジェクトについて説明する。

アイヌ語版ウィキペディア[編集]

2008年12月17日に仮運用がスタートした。 アイヌ語の表記法が定まっていないため、カタカナで書かれた記事と横文字で書かれた記事があり、2016年2月時点で39の記事がある。

ニヴフ語版ウィキペディア[編集]

2008年12月15日に仮運用がスタートした。キリル文字で表記され、2016年2月時点で5つの記事がある。

琉球語版ウィキペディア[編集]

2005年7月8日に仮運用がスタートした。 当初は、琉球語の表記法が定まっていないため日本語のような漢字ひらがな、カタカナ混じり文で書かれた記事とアルファベットで書かれた記事があったが、徐々にアルファベット形式のページが転送ページに置き換わり、日本語形式のみとなった。2016年2月時点で、約1000の記事が存在する。

日本語版ウィキボヤージュ[編集]

2012年11月28日に仮運用がスタートした。2016年11月6日時点で52の記事が存在する。

統計[編集]

総項目数上位20の試験版ウィキペディア
(2017年6月8日現在)
順位 言語名(日本語) 言語名(英語) WP 総項目数
1 西バローチー語 Western Balochi bgn 7,101
2 シャン語 Shan shn 3,081
3 ラーク語 Laki lki 3,061
4 アワディー語 Awadhi awa 1,924
5 コワール語 Khowar khw 1,895
6 ヒリガイノン語 Hiligaynon hil 1,817
7 メアンキエリ (トルネダール・フィンランド語 Meänkieli fit 1,812
8 イリガ・ビコール語 Iriga Bicolano bto 1,687
9 古代ギリシア語 Ancient Greek grc 1,676
10 タリシュ語 Talysh tly 1,531
11 バフティヤーリー語 ロル語バフティヤーリー方言) Bakhtiari bqi 1,446
12 マプチェ語 Mapuche arn 1,360
13 アンギカ語 Angika anp 1,345
14 カレリア語 Karelian krl 1,323
15 アミ語 Amis ami 1,258
16 ゴロンタロ語 Gorontaloan gor 1,099
17 琉球語 沖縄方言 Central Okinawan ryu 1,093
18 シルハ語 (タシルハイト語、タシュリヒート語) Shilha shi 1,071
19 ユカテコ語 Yucatec Maya yua 1,000
20 低地シレジア語 シレジア語ではなくドイツ語の方言) Silesian German sli 993

その他[編集]

外部リンク[編集]

日本に関係するプロジェクト